2016年07月06日

最後の責めは、あなたにきます

多言は無用です。

長めですが、2本のコラムを紹介します。

じっくり読んで参院選の意味を考えましょう。

1本目は池上彰、2本目は早野透氏です。


※早野が言うように「最後は国民が責めを負う」ことを忘れずに。
ラベル:国民の責任
posted by 裁判官 at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 参院選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック