2015年07月17日

ロビー活動を忘れるな

韓国の対日批判に反論するのはいいが、


もっと基本的な外交努力が不足していることを反省すべきではないか。



日本外交のロビー活動の弱さは今に始まったことではないが、前進していないどころか後退している。


急務はロビー活動の強化、その人材登用である。机上の外交論がまかり通る時代ではない。

財政問題でODA予算が減り続けているが、減額に合せるように、途上国を含めた各国の評価が下がりっぱなしなのが現状だ。


その穴を埋めるのは1にも2にも外交力の強化しかない。


派手な外交を口にするよりも、現実の足元を見定めた「外交」を身に付けるべきだ。



posted by 裁判官 at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。