2015年07月16日

取材意欲失せたかNHK

NHKは今日も迷走してしまった。


予定にもなかった衆院本会議を午後1時からのニュースを延長して中継、見事に安保法案可決まで放映した。


今朝の新聞のラテ面で国会中継がないのに驚き、NHKは最後まで安保法制問題に距離を置くのかと合点したのだったが。


今国会最大の問題と自らニュースではやし立てておきながら、「中継なしは総合的判断」などと安倍首相ばりのコメントをしていた。


それがネットで炎上すると一転、カメラを回し始めたので、視聴者は逆に怒りを爆発させた。


もうこうなると「公共放送とは?」などとのんきなことは言っておれない。


出先の記者たちは局幹部の迷走に記者の本分たる取材意欲を失せてしまっているのではないか、と真面目に心配になってくる。


米国の知日派のアーミテージではないが、「旗幟を鮮明にしろ」と言いたくもなる。


政権の「いじめ」の対象になってしまったのは、何もNHKだけではない。


民放各局も、もって瞑すべし。政権の攻撃に敢然と戦う沖縄の地元2紙を見習うべきだろう。




posted by 裁判官 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/422483717

この記事へのトラックバック